“時短英語”を掲げる、英語パーソナルジム「StudyHacker ENGLISH COMPANY」( http://englishcompany.jp/ )を運営する株式会社恵学社(本社:京都府京都市下京区、代表取締役社長:岡 健作)は、2018年12月10日(月)に、英語のパーソナルジムENGLISH COMPANYのセカンドラインとして、自習型英語学習コンサルティングサービス「ENGLISH COMPANY THE CONSULTANT」(以下:EC THE CONSULTANT)を東京・新宿にオープンいたしました。


EC THE CONSULTANT 新宿スタジオ

EC THE CONSULTANT 公式サイトURL

https://theconsultant.jp/



■新宿スタジオの詳細

【オープン日】 2018年12月10日(月)

【所在地】   〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-18-2 晴花ビル2F

【アクセス】  JR線 新宿駅 徒歩1分/都営新宿線 新宿駅 徒歩1分/

        都営大江戸線 新宿駅 徒歩1分

【営業時間】  10:00~22:00


■料金(税別)

入会金:20,000円

1ヶ月 :85,000円 (2ヶ月から)


■新ブランド設立の背景と目的

経済のグローバル化に伴い、ビジネスパーソンを中心に英語能力の獲得は差し迫った課題となっています。英語パーソナルジム「StudyHacker ENGLISH COMPANY」は、2015年5月最初のスタジオを東京・四谷にオープン以来、3年間で13スタジオを展開。言語習得の科学「第二言語習得研究」(SLA)をベースにした90日間の科学的英語トレーニングにより、これまでに3,000名以上の英語力大幅アップを実現してきました。パーソナルトレーニングでは、「英語学習のコンサルティング」と「トレーニング」をご提供しております。

この度リリースする新サービスEC THE CONSULTANTでは、パーソナルトレーニングの「英語学習コンサルティング」の部分に特化し、短期間で大幅に成果を上げることを目的としつつも、従来型サービスのおよそ半額でご提供が可能になりました。


■『EC THE CONSULTANT』について

「EC THE CONSULTANT」は、英語学習を専門家がコンサルティングすることによって学習の生産性を最大化させるサービスです。「第二言語習得研究」をはじめとした言語についての諸学問を、大学や大学院等で学んだ専門性の高いコンサルタントが、課題発見アセスメント及び週単位の学習計画プランニングを行います。また日々の遠隔サポートと自学自習スペースの自由利用により、従来型サービスより費用を抑えつつ英語スキルの大幅アップを実現いたします。自学自習スペースであるスタジオには、専属コンサルタントの常駐、当社が開発した英語学習動画やアプリ等の学習コンテンツの提供、またグループレッスンスタジオの完備等、充実した学習環境をご用意いたしました。


■対象

「EC THE CONSULTANT」は、言語習得の科学をベースとした方法で効率よく学習したいと考える英語学習者様向けのサービスです。書籍やインターネット上には、たくさんの英語勉強法があふれています。しかし一方で、どの勉強法を選択すればよいのかわからない、あるいは学習を継続することが難しいということが多くの学習者の悩みとなっています。

コンサルタントは、学習者の英語習得フェイズや課題を専門的知見に基づいて正確に「診断」し、課題解決のために採用すべき適切な学習メソッドを都度「処方」します。

また、学習の継続に対しては『続ける技術』(フォレスト出版)等のベストセラー書籍のある行動科学の日本における第一人者石田淳氏のチームの助言をもとに、英語学習を続けるしくみを開発いたしました。


■EC THE CONSULTANT 事業部長兼チーフエグゼクティブコンサルタント 谷原 英利について

https://www.atpress.ne.jp/releases/173020/img_173020_7.jpg


<経歴>

EC THE CONSULTANT事業代表。東京大学教養学部卒業後、伊藤忠商事に勤務。退社後、米国テキサス工科大学大学院の応用言語学・第二言語習得理論修士課程を(全米大学院生トップ10%に当たる)Phi Kappa Phiにて修了。リクルートなどを経て、第二言語習得理論に基づく英語教育を日本において実践すべく、恵学社に参画。


<谷原 英利からのコメント>

第二言語習得研究は外国語学習の科学と呼ばれています。その科学的な理論に基づけば、短期間でも効率的な英語学習が可能です。気合と根性だけの精神論とも、根拠なき経験則とも、「英語ができる人」が独自に編み出した再現性の低い勉強法とも、それは全く異なります。働き方改革が叫ばれていますが、学び方も同じ様に無駄を極力省いて楽しくスマートに変えてみませんか?


■ENGLISH COMPANY (現行サービス)について

StudyHacker ENGLISH COMPANYは、言語習得の科学『第二言語習得研究』の知見を用いたトレーニングで、英語力のレベルアップにかかる時間を大幅に短縮する、「時短型」英語ジムです。 受講者一人ひとりにパーソナルトレーナーがつき、1回のトレーニング90分(45分×2コマ)を週2回、3ヶ月間集中的に行う英語のパーソナルジムです(基本プラン)。第二言語習得研究に基づく90日間の集中トレーニングで受講生の英語力を一気に押し上げます。

2017年9月には法人様向けプランをリリースしました。また、2018年6月にはスタジオでの対面型トレーニングに加え、オンラインで同内容のトレーニングをご受講頂ける「オンライントレーニング」の提供を開始いたしました。


■会社概要

会社名 :株式会社恵学社(Keigakusha, Inc.)

代表者 :代表取締役社長 岡 健作

所在地 :(京都)

     〒600-8422 京都府京都市下京区室町通仏光寺上ル白楽天町521-1

     (東京)

     〒160-0008 東京都新宿区四谷三栄町16-19 ecoビル1F

設立  :2010年2月24日

資本金 :2,100万円

事業内容:

大学受験向け予備校事業(京都「烏丸学び舎」、東京「学び舎東京」「学び舎東京 plus」の運営)、メディア事業(勉強法のハッキングメディア“STUDY HACKER”の運営)、英語教育事業(英語のパーソナルトレーニングジム“StudyHacker ENGLISH COMPANY”の運営)、教育系アプリ開発事業(時間管理アプリ「コソ勉」、英語リスニングトレーニングアプリ「Listening Hacker」「Listening Hacker Pro」)


■参考資料

1、ENGLISH COMPANYのコンセプト

ENGLISH COMPANYは、いわゆる「英語スクール」ではありません。大きな英語力アップをわずか90日という短期間で成し遂げる「時短型」英語ジムです。『第二言語習得研究』という言語習得の科学と、一人一人に『英語のパーソナルトレーナー』をつけるという仕組みでこれまで、多くの受講生の英語力を短期間でアップさせてきました。


パーソナルトレーナーは学習者の実力やスケジュール、目標にもとづき、

・効果の高いトレーニングメニューの設定

・自宅でのトレーニングの進捗マネジメント

・目標到達までのトレーニングスケジュールのデザイン

・スタジオでの週2回90分ずつ(1日あたり45分×2コマ)の集中トレーニング など、

英語力アップのための最短ルートを提供します。


2、正しく、効果的な方法 「第二言語習得研究」

第二言語習得研究(SLA)という学問があります。「第二言語が習得されるのはどういうメカニズムによるのか」を科学的に明らかにする学問です。(白井 恭弘(2012)『英語教師のための第二言語習得論入門』,大修館書店,p.2)

ENGLISH COMPANYではこの学問で得られた知見をベースに、独自のトレーニングメソッドをデザイン。トレーナーはこのメソッドに基づいて効果の出やすいトレーニングを提供します。


3、パーソナルトレーナーによる課題解決型トレーニング

パーソナルトレーナーは、第二言語習得研究の知見に基づき個々の受講生の課題を的確に発見。その課題に対して有効なトレーニングだけを提供します。このことによって、的外れな学習を行なってしまう 「回り道」を廃し、学習にかかる時間を大幅に削減しました。

これまでにも、わずか3ヶ月(90 日)で TOEIC450→850、2歳の育児のかたわら TOEIC200点アップ、アルバイトを3つ掛け持ちする大学生が TOEIC600→850などの大きな成果を生み出してきまし た。ENGLISH COMPANYが『時短型英語ジム』を名乗る理由です。